THE YELLOW MONKEY(ザ・イエロー・モンキー、イエモン)

追憶のマーメイド

追憶のマーメイド
追憶のマーメイド(ついおくのマーメイド)は1995年7月21日に発売されたTHE YELLOW MONKEY7枚目のシングル。発売元は日本コロムビア・トライアドレーベル。 1995年2月にリリースされた4thアルバム『smile』が初のTOP10入りを記録し、波に乗っている中でのリリースとなった。シングルとしては初のTOP20入りを果たし、14万枚を越えるスマッシュヒットを記録。 日本コロムビア在籍時にリリースした作品の中で、唯一外部プロデューサーを立てた曲である。その背景として、当時バンドの登竜門と言われていたカメリアダイアモンドのタイアップを狙ったためである。「追憶のマーメイド」というタイトルもタイアップを意識して付けられた。結果的に狙い通りのタイアップを獲得することはできなかったが、前述の通りヒット作となった。 歌詞が過激すぎるということでレコード会社からクレームがつき、歌詞を大幅に修正して発売された。修正前のバージョンは『THE YELLOW MONKEY MOTHER OF ALL THE BEST』の初回版DISC3に収録されている。

THE YELLOW MONKEY [ 追憶のマーメイド ] モバイルページ

musiclip モバイル
THE YELLOW MONKEY
追憶のマーメイド