THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)

チェルノブイリ

THE BLUE HEARTSのメジャーデビュー後に発売した自主制作シングル「ブルーハーツのテーマ」(リリース 1988年7月1日)に収録。アナログ盤の片面シングル「チェルノブイリ」も同時に自主レーベルから発売された(「チェルノブイリ」1曲のみ収録)。

1988年2月12日、ブルーハーツの初めての日本武道館ライブのアンコールで甲本が、この日 新たに稼働を始めた原子力発電所の話を5分以上し、「今言った事が何の事か分からん人は、自分で調べて、自分の意見を持ってほしい。」と前置きして、この曲を演奏している。

当時、ブルーハーツが所属していたレコード会社(メルダック)の親会社が、原子力発電の事業を展開している三菱電機であったために今作に収録されている「チェルノブイリ」の発売許可がおりず、所属事務所の自主レーベルから発売されることになった。 2001年に元事務所の社長が、QuickJapanやウェブサイトのインタビューで明らかにした経緯は、当時ブルーハーツが所属していたレコード会社から「チェルノブイリ」の発売許可がおりず、レコード会社を説得するのに時間がかかるため、できるだけ早く発売したかったメンバーの意向により所属事務所の自主レーベルから発売されることになったという。2007年には梶原が自身のブログで、この件に関して触れている。

なお、バンドのクレジットには甲本ヒロトではなく、甲本浩人と本名で表記されている。

作詞・作曲: 真島昌利

THE BLUE HEARTS [ チェルノブイリ ] モバイルページ

musiclip モバイル
THE BLUE HEARTS
チェルノブイリ