THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)

1001のバイオリン

THE BLUE HEARTSの通算15枚目のシングル「1000のバイオリン」(1993年5月25日リリース)のカップリングに収録されている、「1000のバイオリン」のオーケストラバージョン。

リリースされてから13年の時を経た2006年、アサヒ飲料の缶コーヒー「ワンダ 100年ブラック」のCMソングに「1001のバイオリン」が起用された。

映画監督の深作欣二が「人生で最も好きな曲」と語った事があり、葬儀の際にも自身が手掛けた映画の音楽に加え、「1001のバイオリン」が流された。

2010年には宮崎あおいが、アース・ミュージックアンドエコロジーのCMで「1001のバイオリン」を歌っている。

(作詞・作曲: 真島昌利 / 編曲: 金子飛鳥)

THE BLUE HEARTS [ 1001のバイオリン ] モバイルページ

musiclip モバイル
THE BLUE HEARTS
1001のバイオリン