スピッツ(SPITZ)

さわって・変わって(サワッテ カワッテ)

さわって・変わって
「さわって・変わって」(さわって かわって)は日本のロックバンド・スピッツの楽曲で、通算25作目のシングル。2001年12月12日にユニバーサルミュージックより発売。レーベルはユニバーサルポリドール。 2001年春のツアー『SPITZ JAMBOREE TOUR “隼2001”』ですでに披露されていた曲。同年7月にプロデューサーに亀田誠治を迎え、カップリング曲「ガーベラ」と共にレコーディング。サポートキーボーディストのクジヒロコによるオルガンのライブアレンジは、レコーディングにそのまま活かされた。サビで「Baby」と歌うコーラスは、女性の声を意識した草野本人の声である。 「放浪カモメはどこまでも」、「遥か」、「夢追い虫」と、タイアップシングルが続いていたが、この曲はノンタイアップ。これを考慮してボリュームを多くしたいというメンバーの要望から、さらにカップリングに、「放浪カモメはどこまでも」のライブテイク、同年6月に石田小吉(現:石田ショーキチ)プロデューサーとレコーディングした「稲穂」を加え、初の4曲入りジュエルケース仕様で発売された。

スピッツ [ さわって・変わって ] モバイルページ

musiclip モバイル
スピッツ
さわって・変わって