椎名林檎(しいな りんご)

歌舞伎町の女王

歌舞伎町の女王
Name 歌舞伎町の女王
Type シングル
Artist 椎名林檎
Released 1998年9月9日
Recorded スタヂオテラ
Genre J-POP
Length 8分57秒
Label EMIミュージック・ジャパン 東芝EMI/イーストワールド
Producer 北城浩志
Chart position *週間最高順位50位(オリコンチャート オリコン)
Last album 幸福論 (シングル) 幸福論(1998年)
This album 歌舞伎町の女王(1998年)
Next album ここでキスして。(1999年)
『歌舞伎町の女王』(かぶきちょうのじょおう)は、1998年9月9日にリリースされた日本の歌手・椎名林檎の2枚目のシングルである。発売元はEMIミュージック・ジャパン 東芝EMI/イーストワールド。
今作は椎名林檎のシングルの中で唯一、歌詞がフィクションである(今までの歌詞は実話を元に書き下ろされている)。表題作「歌舞伎町の女王」は、福岡から上京して渋谷のレコードショップでアルバイトしていた時、帰宅の際にSM (性風俗) SMクラブのスカウトマンにしつこく話を持ちかけられた事を思い出し、風俗をテーマに新宿区歌舞伎町を舞台にした歌詞を書いたものである。ジャケットは新宿ゴールデン街で撮影、PVは東京都内の豊島区にある法明寺 (東京都豊島区) 法明寺で撮影されている。また、後に椎名林檎は完成されたPVを見た友人から「あれホラーだよ~」と言われてショックを受けたという。

椎名林檎 [ 歌舞伎町の女王 ] モバイルページ

musiclip モバイル
椎名林檎
歌舞伎町の女王