安室奈美恵(あむろ なみえ)

Don't wanna cry(ドント・ワナ・クライ)

Don't wanna cry
「Don't wanna cry」(ドント・ウォナ・クライ)は、日本の女性歌手、安室奈美恵の単独名義では5枚目のシングル。1996年3月13日にavex traxよりリリースされた。小室哲哉プロデュースによる楽曲である。 解説 オリコンでは2枚連続、出荷ベースでは3枚連続のミリオンセラーを達成。 自身が出演したダイドードリンコ「mistio」CFイメージソング。 バックダンス・コーラスなどでも黒人をフィーチャーしている。 前作に続いて、前田たかひろと小室の共作詞。カップリングには、サビメロディ以外は全部セリフの「present」を収録。2ndアルバム「SWEET 19 BLUES」では、セリフ無しで新たに書き直されて収録された。共に前田たかひろによる詞。 dosの(当時)KABAによる振付。 この曲で、“日本レコード大賞”の大賞を、史上最年少記録(当時19歳)で初受賞。また、直後の第47回NHK紅白歌合戦にも第2部トップバッターで2年連続出場。 1999年3月に安室の母親が亡くなった際に、この曲の作詞作曲を手がけた小室は当時globeのツアー中だったが、知らせを聞いてコンサートの中でレクイエムとして、この曲をピアノで弾いた。

安室奈美恵 [ Don't wanna cry ] モバイルページ

musiclip モバイル
安室奈美恵
Don't wanna cry