スピッツ

裸のままで

動画を見る(YouTube)
動画を見る(YouTube)
※パケット定額に加入していない場合、多額の通信料がかかります。
裸のままで
「裸のままで」(はだかのままで)は日本のロックバンド・スピッツの楽曲で、通算6作目のシングル。1993年7月25日にポリドールより発売。 4thアルバム『Crispy!』からの先行シングル。アレンジャー、プロデューサーに笹路正徳を迎えた最初のシングルである。それまでスピッツと共にプロデュースとクレジットされていた、スピッツの所属事務所「ロード & スカイ」の社長高橋信彦は、この作品以後はエグゼクティブプロデューサーとしてクレジットされるようになる。 ファンクを取り入れた軽快なリズムで、サックスなどの管楽器も入っており、また、初めて「愛してる」という単語を歌詞に入れるなど、大々的なポップチューンとして仕上げられている。「夏の魔物」のカップリング曲「ニノウデの世界」と同様に、この曲もFM802のヘビーローテーションとなった。デビューシングル「ヒバリのこころ」以来久々にPVを制作。撮影は監督竹内鉄郎の母校・和光大学で行われた。 当時、草野が「これならミリオンいく」と最も自信作として出したシングルであるが、結果的には前作までと同様にオリコンチャート入りを果たせなかった。

スピッツの曲リスト
チェリー
空も飛べるはず

ロビンソン
流れ星
君が思い出になる前に
涙がキラリ☆
正夢
君は太陽
スカーレット
青い車
運命の人
ホタル
若葉
春の歌
スターゲイザー

遥か
群青
ルキンフォー
冷たい頬
ヒバリのこころ
夢追い虫
スパイダー
魔法のコトバ
裸のままで
放浪カモメはどこまでも
愛のことば
さわって・変わって
夢じゃない
メモリーズ
愛のしるし
つぐみ
テクテク
水色の街
ハネモノ
ハチミツ
スピカ
インディゴ地平線
ババロア
夜を駆ける
海を見に行こう
けもの道
旅の途中
君と暮らせたら
あじさい通り
バニーガール


musiclipROCKスピッツ>裸のままで


▲ページトップへ

© musiclip

携帯アクセス解析