GLAY(グレイ)

Yes, Summerdays

Yes, Summerdays
Name Yes,Summerdays
Artist GLAY
Album BEAT out!
Released 1995年8月9日
Genre J-POP
Label ポリドール
Writer TAKURO
Producer 佐久間正英
Chart position *週間最高順位13位(オリコンチャート オリコン)
Last single ずっと2人で…/GONE WITH THE WIND(1995年)
This single Yes,Summerdays (1995年)
Next single 生きてく強さ(1995年)
『Yes,Summerdays』(イエス・サマーデイズ)は、GLAYの6枚目のシングルである。
三貴 カメリアダイヤモンドのコマーシャルメッセージ CM曲になり、GLAYとしては最初のCMソングである。
TAKUROの著書『胸懐』ではこの曲で得た印税でTAKUROは母親が抱えていた借金を纏めて返済し、長年実家を苦しめていた金の苦労を自分の力で解決出来た事が嬉しかったと語っている。
タレントの大泉洋がこの曲を大いに好いていて、1997年のGLAYへのインタビューで曲名を連呼するほどの溺愛ぶりであった。この模様は2008年にHEY!HEY!HEY!の中で紹介された。しかし、大泉は「当時、GLAYの曲はYes, Summerdaysしか知らなかった」とも発言している。

GLAY [ Yes, Summerdays ] モバイルページ

musiclip モバイル
GLAY
Yes, Summerdays