GLAY(グレイ)

HOWEVER

HOWEVER
「HOWEVER」(ハウエヴァー)は、GLAYの12作目のシングル。1997年12月27日出荷分からは、CDエクストラが追加されている。 シングルではGLAY初のミリオンセラーとなった。この作品を機にこの後シングル5作連続ミリオンセラーを記録し、全部で6作のミリオンセラーを達成する。 このシングルの大ヒットを契機にベストアルバム『REVIEW-BEST OF GLAY』が、当時の歴代1位となる約488万枚を売り上げた。 発売当初はノンタイアップだったが、その後TBSドラマ『略奪愛・アブない女』のエンディングテーマに起用された。このドラマではオープニングテーマや劇中にもGLAYの曲が使われ、サウンドトラック『GLAY SONG BOOK』が発売されている。 2000年1月1日の放送された『ミュージックステーション』(元旦スペシャル)のスタジオトークにて、TAKUROがこの曲のエピソードを語っていた。それによると、当初、デモテープを聞いたメンバーからは大不評で、JIROからは「暗いね」と言われる始末であった。

GLAY [ HOWEVER ] モバイルページ

musiclip モバイル
GLAY
HOWEVER