童子-T(どうじティー、DOHZI-T)

童子-T
童子-T(DOHZI-T、どうじティー、本名:竹末 充(たけすえ みつる)、1969年5月13日 - )は、日本のヒップホップミュージシャン。 1990年、ヒップホップユニット「ZINGI」を結成。 1997年、ユニット「DOHZI-T&DJ BASS」を結成。 2000年より、K DUB SHINE率いるアトミックボム・プロダクションに参加。同年、ソロデビュー。 2005年、ヒップホップに対する価値観の違いからアトミックボム・プロダクションを脱退。同年12月7日、シングル「MARK YOURSELF」をユニバーサルミュージックから発売。 2008年8月、自身が登場するケータイ小説『チェンジ・ザ・ゲーム』がミヤオビパブリッシングから発売される。 K DUB SHINE、DJ OASISに次ぐアトミックボム・プロダクション(アトミックボム・レコーズ)の3番目のラッパーとして「第三の男」と自称・他称されていた。

童子-T Song List

発売日   タイトル
2009.11.04 CDシングル あの日...
2009.10.14 CDシングル あの頃...
2009.06.03 CDシングル ファースト ソング
2008.09.24 アルバム収録曲 願い
2008.09.24 CDシングル 約束の日
2008.06.11 CDシングル もう一度...
2007.07.18 CDシングル ONE LOVE
2007.05.16 CDシングル 悲しみにさよなら