CHEMISTRY(ケミストリー、ケミ)

Two As One(トゥー・アズ・ワン)

Two As One
『』より : 「Two As One」(トゥー・アズ・ワン)は、2005年10月5日にCrystal KayとCHEMISTRYがCrystal Kay × CHEMISTRY名義で発売した、両者のコラボレーションシングル。発売元は、Epic Records。なお、Crystal Kayにとっては18枚目のシングル。 解説 コラボ作であるが、Crystal Kayのシングルとして売り出されており、CHEMISTRY側のシングルとしてはカウントされていない。ジャケットもCrystal Kayが飾っている。 このコラボレーションの発端は、『BASIC'S』というカバー曲を歌うイベントでCrystal KayとCHEMISTRY両者が共演した際に、Crystal Kayの発した"いつか何かやれたらいいね"という言葉による。そこからプロジェクトが動き出し、数曲のデモの中からコラボレーションする曲が絞り込まれていき、結果的に「Two As One」に決まった。 この曲には、男性と女性それぞれの視点から歌った、2つの歌詞が存在する。

CHEMISTRY [ Two As One ] モバイルページ

musiclip モバイル
CHEMISTRY
Two As One