AKB48(エーケービー フォーティーエイト)

桜の栞(サクラノシオリ)

桜の栞
「桜の栞」(さくらのしおり)は、日本の女性アイドルグループ・AKB48の楽曲。楽曲は秋元康により作詞、上杉洋史により作曲されている。2010年2月17日にAKB48のメジャー15作目のシングルとしてキングレコードから発売された。 背景とリリース 楽曲は合唱曲の体裁をなしている。AKB48のシングル曲で、上杉洋史による作曲は「Baby! Baby! Baby!」以来となった。また、自身も1981年にウイーン青少年音楽祭という合唱の国際コンクールに日本代表として出場し、6位入賞・特別賞受賞という経歴を持ち、スターダストレビューやRAG FAIRのコーラスアレンジでも知られるKENSOの光田健一をアレンジャーに迎えたことが合唱曲としての本楽曲の成功に大きく貢献している。楽曲のセンターポジションは高橋みなみと前田敦子。初選抜はなし。秋元才加、河西智美、小野恵令奈、峯岸みなみが選抜落ち。 楽曲のシングル盤は2種類の通常盤「Type-A」と「Type-B」、および劇場盤の計3種類がリリースされた。

AKB48 [ 桜の栞 ] モバイルページ

musiclip モバイル
AKB48
桜の栞