大塚愛(おおつか あい)

フレンジャー(フレンジャー)

フレンジャー
「フレンジャー」は、大塚愛の11枚目のシングル。2006年4月12日にavex traxよりリリースされた。 解説 前作「プラネタリウム」から約7ヶ月ぶりのリリースであり、2006年1作目のシングル。 初回限定盤と通常盤の2種リリースであり、前者のみ、帯がピンク、青、赤、黄、緑の全5色になっているが、中身は全て同様で「フレンジャー」のPVが収録されたDVDが同梱された。 「フレンジャー」というタイトルに込められた意味は、「いつだってそこにいてあげる、駆け付けてあげよう」であり、緩さで付き合える素敵な仲間たちのことを指している。また、曲自体も力が抜けた様なアッパーな笑顔で聴けるハッピーチューンであり、大切な人への想いを軽い気持ちで歌い上げているのが微笑ましいとhotexpressの平賀哲雄は批評している。なお、「フレンジャー」とは大塚の造語で、英語で友達を表すfriendと戦隊物のrangerの混成語である。ジャケットにはFriengerと英語表記されている。また、「フレンジャー」のレコーディングにはGO!GO!7188のターキーがドラムとして参加している。

大塚愛 [ フレンジャー ] モバイルページ

musiclip モバイル
大塚愛
フレンジャー